ゲームファン【ゲームサイエンス学科ブログ】

<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧




トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

ゲームサイエンス学科のRikejo!!

ゲームサイエンス学科の理系女子紹介します!
f0201320_1751720.jpg
数学好き!物理好き!という女子は珍しいと思われますが、
その両方が必要な分野でゲームプログラマーになりたい女子を紹介します!

ゲームプログラムは、男子の方が多い気がしますが、
今やスマホ時代!
ゲームの開発現場には女性が多く活躍しているCMも多く目にしますよね!

ゲームサイエンス学科には、
女子だけでゲームを制作しようとしている4名の学生を取材しました!
f0201320_17525883.jpg
女子のコメント----------------------------
文字だけのプログラムではなく、
自分達の考えた遊びで人を喜ばせたい!という理由で入学してきました!
まだ1年生ですが、これから夏にかけてゲームを制作していきます!

ゲーム分析したり、ゲーム合宿したり、
コンテストにも出してみたいと思っています。
部活も両立しながら学校に居る間に、
いろいろな経験をしてゲーム制作に役立てたいです!
--------------------------------

高校では、普通科だったり、情報コースだったり、電気電子科だったりと
マチマチですが、皆さん頑張ってください!
ちなみに、部活はレジャー部、野球部、ダンス部、イラスト研究部です!

また次回ゲーム制作の流れなど紹介したいです!お楽しみに!!



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-31 18:05 | Comments(0)

隠し関数、DrawCircleGauge

こんばんは、チームダイコンです。
いつも通り、水曜日と木曜日の進捗について報告します。

やはり初めての開発ということで、早速スケジュール通りに進まなくなってきました。
単純に特定の作業が遅れているということもありますが、同時に早く終わってしまう作業も出てきました。その上、ある作業が終わらないと開始できない作業ももちろんあります。
そうなると、暇になってしまう人が出てくるわけで……そのまま手持ち無沙汰なのも困るので、制限時間表示を改善することにしました。

今までは残り時間を表す数字を表示する仕様でしたが、代わりにアナログ時計を表示することで、よりゲームっぽく仕上げることにしました。
その際、単純に時計を表示するだけだと、ゲーム上の重要な数値を表す指標としてはかなり直感的ではなかったので、時計の針が通り過ぎた部分を赤く塗りつぶすことで、ゲージらしさを追求しました。こんな感じです。

f0201320_2324967.png


時計の針が通り過ぎた部分を赤くするという処理ですが、これはDXライブラリの DrawCircleGauge で描画しています。
リファレンスには乗っていないのですが、結構使っている人は多いみたいで、ネット上にはごろごろ記事があります。関数の定義に飛べば、作者がコメントで端的に説明を書いてくれているので、それも参考になります。

ただ、この関数を使う過程でも少し詰まったところがありまして……最初にこの関数を使用した時、画面にはこう表示されてしまいました。

f0201320_2335751.png


これを見たときは本当に何が起こっているのか分からなくて解決に手間取ったのですが、こちらで準備した画像ファイルが悪かったみたいです。
DrawCircleGauge は、円グラフとして描画したい円の画像を読み込むのですが、その円の画像について多少制限がありまして……。
キャンバスにちょうど収まる大きさで円が描かれた画像は使えないようです。すなわち円の四方に空間を設けなければいけないということですね。ちなみに空間は各自で透過処理をする必要があります。
図で説明するなら、下記のような感じです。(白い部分は本来なら透過されています)

f0201320_2334391.png


他人のライブラリを使うと、問題が出た際に困ることもあるということですね。
ゲーム制作に慣れたら、独自ライブラリの作成に取り掛かりたいと思います。



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-30 23:12 | Comments(0)

当たり判定あかんてー

こんばんは、チームダイコンです。

平日も毎日21時まで学校に居残って開発しています。空調管理がバッチリなので、快適ですし、学校ならチームで集まるにも、互いの家の距離や場所などを考慮せずに済むので、やはり学校での開発が有利だったりします。
そんなわけで、月曜日と火曜日の開発状況について報告します。


前回から続く話にはなりますが、やはり当たり判定が開発上のネックになっています。
初め僕らは、 『矩形で考えるなら、当たっているかどうかなんてif文一つで取れるし、大丈夫でしょう』 なんて考えていたわけですが、そこに落とし穴がありました。

if文一つで分かるのは、あくまで 『当たっているかどうか』 なんです。
それだけじゃ問題なの? ということですが、これはゲームジャンルによって変わります。

まず、シューティングの場合。
当たり判定が必要になるのは、被弾した場合に体力やらなんやらを減らさなければいけないからです。
この場合なら、当たっているかどうかだけが分かれば良いので、それで問題ありません。

しかし、横スクロールアクションの場合。
当たり判定が必要になるのは、キャラクターが壁の中に侵入した際に、キャラクターの座標を壁の外に設定し直してやらなければいけないからです。
意識しなければ、処理自体はシューティングと何も変わらないのでは、と思うこともありますが、少し違います。
キャラクターは、壁の中に入ったら、壁から押し出されます。では、その時にどっちに押し出されるべきなのか、ここに問題があります。

もし、右に押し出すんだ! と決めた場合。キャラクターが左から侵入した場合、プレイヤーにはキャラクターが壁をすり抜けたように見えてしまいます。
左から入って、右に押し出されるわけですから、もちろん通り抜けたように見えて当然です。
かといって、左に押し出すんだ! と決めた場合。右から侵入した場合に、壁をすり抜けたように見えてしまいます。

つまり、押し出す方向を条件によって変える必要がある……具体的に言えば、右から入ったときは右に押し出して、左に入ったときは左に押し出す……こういった処理が必要になるわけです。
これは、 『当たったかどうか』 だけでなく、 『どの方向から当たったのか』 も知らなければいけないということを表します。
こうなると、もはやif文一つでは処理しきれなくなります。更にこれには、ジャンプ中は~、斜めから入ったときは~、などのパターンも加わるので、単純にやろうとしてもどこかで不自然な動きが出てきたりしてしまいます。


正直なところ、当たり判定を担当しているチームメンバーが心配です。バグを解決してはまたどこかで不備が出て~というパターンは、なかなかに精神を摩耗します。もちろん、全員で話し合ったり協力することはままありますが、メインはやはり彼です。初めてのゲーム制作にしては苦労をかけすぎな気もします……。
ただ、それでもめげずに、先生や先輩に助言をもらいながら一つずつ解決していく姿には、哀愁よりも熱意を感じてなりません。アルゴリズムはなかなか複雑で、とくにこういった決まったやり方のないものは、先人に聞けば一発解決! というわけにはいきませんが、少しずつ解決に向かっているようです。


プログラミングは努力が大事だと思います。才能がなければできないという場面は少ないし、諦めなければいずれは完成します。
先のチームメンバーのように、不屈の精神を持って臨んでいけたらと思います。



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-28 18:05 | Comments(0)

ダイコンの第一歩は難航?

こんばんは、チームダイコンです。
開発自体で時間を取られている以上、隔日更新くらいが良いだろうということで、土日分まとめて報告します。

クラスの分担ですが、大まかに以下の4つで分けられました。

・シーン遷移を始めとした基本的なゲームの枠組み、クラス間の関連付け
・当たり判定や主人公の動作など、ゲームシーンのオブジェクトの処理全般
・縦スクロールにおける背景処理
・制限時間を表示するオブジェクト、メニュー画面の装飾など細々としたもの

奇特な分け方にも見えますが、実力や状況から自然にこうなりました。


まずシーン遷移ですが、早速ひな形が完成しました。下記が開発風景です。

f0201320_2224790.jpg


ちゃっかり継承やインターフェースを用いて、ポリモーフィズムを生かしていたりします。
現状は、メニュー画面からゲーム画面や設定画面に飛んだり、そこからメニューに画面戻ったりできるというだけの簡易的なものです。
ここから、画像などを駆使してメニューを装飾していくわけですね。

このようにしてシーン遷移は滞りありませんでした……が、他の作業は難航気味のようです。
制限時間オブジェクトはともかくとして、当たり判定や、縦スクロール……当然ではありますが、全てが未知の領域なので、メンバーからは要領が分からないといった言葉も聞こえてきました。
まだまだ踏み込みが浅く、現状では自分たちがどこで詰まっているかもはっきりしない曖昧な状況。詳細については、また後日の記事で触れようと思います。



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-26 22:06 | Comments(0)

チーム 『ダイコン』 始動!

今回は、今年トライデントに入学したばかりの新入生がお送りしています。

僕らは3月末からゲームプログラミングを始めた初心者ですが、学校の先生からの教えもあり、最低限の知識もついたということで、今回初めて、GUIゲームの制作に挑戦することになりました。
それにあたり、今日から、完成までの制作過程をこのブログに綴っていこうと思います。

ちなみに、制作チームは初心者のプログラマ4人の構成です。チーム名は、ダイコンになりました。一般的には、大根の93%は水分だそうで……新人の瑞々しさが際立ちますね!
簡単なゲームになるので、開発期間は二週間程度になる見込みです。


では早速、初日の活動報告ですが、今日はどんなゲームを作るかの概要をまとめた文書を策定しました。内容はまだまだ浅く稚拙なものではありますが、企画書と言い換えることもできるかもしれません。

タイトルですが、これは 『ケサランパサランの降る夜』 で決定になりました。その他にも、クリア条件などのおおまかなルールを設定し、また、ゲーム画面のイメージも最初に作った方が良いとのことだったので、下記のようなものを作成しました。

f0201320_1926256.jpg


デザイナーがいないので、一見して貧相な画面ではありますが、大事なのは中身のプログラムです。絵に時間を掛けてしまって本業を疎かにしてしまえば元も子もないので、物足りないという気持ちは横に置いておき、先に進んで行くしかありません。

とりあえず4人でどんなクラスが必要になるかを話し合い、誰がどのクラスを開発するのか、担当も割り振ったので、明日からプログラミング開始となります。
これから困難にぶつかることもあるとは思いますが、一つ一つ乗り越えていこうと思います。よろしくお願いします。



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-24 19:34 | Comments(0)

次期ゲーム機「Xbox One」発表!!

Microsoftから5月21日、次期ゲーム機「Xbox One」が発表されました!
ゲームハードのニュースと学生の就職は影響があるので
この様なニュースはとても期待できます!
PS4も10月発売で、ますます期待できます!

「Xbox One」
f0201320_1003595.jpg

「PS4」
f0201320_1013228.png


今日は、トライデントのゲームサイエンス学科関連で
ゲームサイエンス学科の学生が部長を務める部活を紹介します!

●Very Berry:ゲームを制作する部活で、1年生から3年生共同でゲーム制作、
習っていない部分までクラブメンバーで勉強し制作に活かしていきます。
●遊創同好会:ゲームを遊びながら分析する部活です。
●イラスト部:ゲームのイラスト制作をする部活で、
今年新たに絵が上手くなりたい1年生主体でできました!
●ダンス部:文字通り、踊る事を身体で表現する部です。
ダンス部はスポーツ大会や学園祭で日頃の成果を発表します!
●HAPPY☆MUSICは、軽音楽部です!学園祭などで発表します!
●野球部:専門学校野球選手権などに出場するため頑張る部活!

他にも
サッカー部・バスケットボール部・テクノロジ研究部
・テニス部・レジャー部・があります!

写真は後日紹介します!お楽しみに!!



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-22 10:11 | Comments(0)

ゲームサイエンス学科の授業紹介!

ゲームサイエンス学科の授業には
ゲーム企画やゲームサウンド、さらに3DCGアニメーションの
授業もあります。
今回は、3DCGアニメーションの授業を紹介します。

f0201320_942775.jpg
f0201320_942313.jpg
f0201320_9424193.jpg

Autodeskの3ds maxのBipedを使って
ゲームで使用するキャラクターのデータを作成し
ゲーム上で動かすことを学んでいきます。

その他いろいろな授業も今後紹介していきます!!
f0201320_948462.jpg
f0201320_949010.jpg
ゲームを作りたい方は、ゲーム制作が学べるゲームサイエンス学科がおすすめです!
まずは、体験入学やオープンキャンパスで「ゲーム制作」を体験してみてください!!



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-16 09:50 | Comments(0)

シンガポールへ留学!共同ゲーム開発へ!

トライデントコンピュータ専門学校と
シンガポール国立専門学校のナイヤンポリテクニック
は交換留学提携しています!

9月から3ヶ月間シンガポールで
共同ゲーム開発が始まります!
留学準備の英会話レッスンがスタートしました!
f0201320_19592393.jpg
f0201320_2001945.jpg
出発まで練習して、シンガポールでナイヤンポリテクニックの学生と
共同でゲーム開発するための実践英語を勉強します!!!

ガンバレ!!学生!!!



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-13 20:01 | Comments(0)

イマジンカップ2013 日本大会優秀賞受賞&TCゲームコンペ

■マイクロソフト主催、Imagine Cup (イマジン カップ)で優秀賞受賞しました!
Imagine Cup学生のためのコンテスト。
35万人以上の学生が参加する世界最大規模です。

f0201320_1162199.jpg
おめでとうございます!!ゲームサイエンス学科とCGスペシャリスト学科の当時1年生が
制作したボイスアクションゲーム「Pafffy」で受賞できました!
ただいま、Windows Store配信中です。
Windows8かWindows RT、Microsoft Surfaceに対応です!

インストールは、Windows8 かWindows RT でしかできませんが
お持ちの方は、ダウンロードして遊んでください!!
http://apps.microsoft.com/windows/ja-JP/app/pafffy/033e14e9-2032-42f6-b7f6-ed0fed3ac58b



■ゲームサイエンス学科では、TCゲームコンペを行っています!
ゲーム制作の企画・制作をして優秀な学生を表彰してます!

f0201320_11171771.jpg
今回もたくさんの学生が受賞しました!
皆さんおめでとうございます!
f0201320_1118176.jpg
最優秀賞のチーム"ドラグ~ン桜"さんたちです!
おめでとうございました!




■ゲームサイエンス学科人気の体験入学講座のお知らせ!

f0201320_15283962.jpg

◎5月18日(土)13:20~
本格的3Dゲームを制作したい人向け
「ゲームプログラミング Xbox 360」
f0201320_1529144.jpg


◎5月25日(土)13:20~
今人気のスマホゲームの開発をしたい人オススメ!!
「体験!スマートフォンゲーム開発」
f0201320_15293456.jpg

申し込みは
http://computer.trident.ac.jp/addmission/event/trial_addmisson/game_development/index.html?pickup_taiken_03



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-11 11:20 | Comments(0)

バレーボール大会でダンス部がダンスを披露しました。

トライデント恒例バレーボール大会が行われました!

新入生や新学期の交流が目的です。

大会中、ダンス部が日頃の練習成果を発表しました。

f0201320_1584615.gif


f0201320_1456325.gif


会場は大いに盛り上がり、校長からのアンコールを含め
3曲披露となりました。

バレーボールも盛り上がり、
ケガもなく良い大会になりました。

f0201320_15194090.jpg
f0201320_15201311.jpg
f0201320_15202985.jpg
f0201320_15203166.jpg
f0201320_15212076.jpg
女子の応援も力入ります!

f0201320_1522158.jpg

f0201320_15214010.jpg
優勝チームおめでとうございます!!!



トライデントコンピュータ専門学校 ゲームサイエンス学科についてはコチラ!

by trident-game | 2013-05-10 15:22 | Comments(0)

専門学校トライデント ゲームサイエンス学科のブログ
by trident-game
プロフィールを見る
画像一覧

ゲームプログラミング体験入学

最新のトラックバック

venushack.co..
from venushack.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル